BiOcafe BLOG

  • 【ヘルシーランチ/渋谷/グルテンフリー/ベジタリアン/ヴィーガン】7月のヘルシーランチ ~BiOcafe~

    渋谷でヘルシーな野菜ランチ 7月BiOcafeの月替り グルテンフリーとヴィーガンの2種類をご紹介します。

     

    暑い夏が到来しました。夏になると、汗を流すスポーツや海や山へと活動がアクティブになります。
    でも、この時期残念ですが圧倒的に紫外線が強くなり、美肌を目指す女性には大敵です! 基本的な紫外線対策としては、日焼け止めクリームが常套手段ですが、他にも普段の食事に気を配るという、身体の中からのケアもできるのです!
    日焼け対策、悪化の阻止、内側から治す、こんなテーマでランチメニューを考えました。
    BiOcafeの7月ランチでは、日常的に浴びる紫外線からお肌を守る食材を選んでみました。
    それでは「食べてキレイになる」月替りランチのご紹介です。

     

    ●【7月】玄米ライス 鰻と炒り玉子


    グルテンフリーメニューです。鰻の成分には、肌の表皮の新陳代謝を保つビタミンA、美肌へと促すビタミンB2、細胞の老化を防止するビタミンEなど、これらが豊富に含まれています。そして玉子にも同じようにビタミンAやE、そして肌作りに必要なたんぱく質はもちろんのこと、コラーゲンを増やす成分が豊富に含まれています。玄米ライスを摂取することで、必要なミネラル分は吸収し、不要なモノは身体の外へデトックス! 「土用の丑には鰻を食べる」には滋養強壮のイメージがありますが、本当は美容にもとても良いのですね!きゅうりに混ぜたゆかり風味で、さっぱり感をもかもし出しています。暑くて暑くてたまらない時でも、お肌を気にする皆さんには、是非このランチを召しあがっていただきたいものです!

     

    ●【7月】玄米生パスタ トラパネーゼ アーモンドソース


    グルテンフリー、ヴィーガンメニューです。活性酸素の発生を抑制する抗酸化力のある食材は、紫外線対策に効果的。ビタミンA、C、Eやポリフェノール、リコピンを含む食材を積極的に摂取しましょう。特にトマトのリコピンは油に溶けやすく、加熱することでより体内への吸収率が高まります。トラパネーゼソースのトマトは加熱しています。それも植物性のアーモンド油脂で加熱しています。ヴィーガンメニューでも物足りなさを感じないのは、発酵食品の白味噌を使用しているから。イタリア、シチリア地方の伝統料理を植物性食材のみで表現しました。ヴィーガン志向の方でなくても満足感のあるランチに仕上げましたよ!

     
    ランチには、安心安全な完全無農薬の国産有機野菜のサラダバーをご用意しています。お好きなだけ何度でもお替りしてください。また、有機天然酵母のブレッド、デトックスウォーター、ハーブティー2種類がついてきます。すべてお替り自由です。
    今年の夏は猛暑です。本来でしたら無農薬野菜の「花が咲いて実になる野菜」が登場しますが、残念ながらまだ実りません。しかし、サラダバーの葉っぱはたくさん登場しています。いつもの通り、味の濃い葉っぱです。一般的な野菜とは違って、少し苦いかもしれませんが、そんな通常とは違う味の葉っぱを是非楽しんでください。

ACCESS

お気軽にお問い合わせください。

- TEL -
03-5428-3322 03-5428-3322
受付時間 【年中無休】
※ランチはお席のみご予約です。
- 営業時間 -
ランチ11:00〜16:00(LO15:30)
カフェ11:00〜17:00
ディナー17:00〜23:00(フードL.O22:00 ドリンクL.O22:30)
東京都渋谷区宇田川町16-14 パティオI 1F