BiOcafe BLOG

  • 【ヘルシーランチ/渋谷/グルテンフリー/ベジタリアン/ヴィーガン】6月のヘルシーランチ ~BiOcafe~

    渋谷でヘルシーな野菜ランチ 6月BiOcafeの月替り グルテンフリーとヴィーガンの2種類をご紹介します。
     
    雨の季節がやって来ました。2022年の梅雨予想は例年に比べると、早い梅雨入りと早い梅雨明けのようです。本来は、雨の恵みは有難いことなのですが、雨が降るとどうしても憂鬱な気分に傾きます…残念なことです。気分が憂鬱になる原因の一つには、身体のだるさも関係します。蒸し暑くて湿度が高いと、汗が蒸発しにくく熱が体内にこもります。余分な水分は胃腸に打撃を与え、消化不良を引き起こし、身体がだるくなってしまいます。余分な水分はできるだけ体外に輩出し、体内の巡りに気を遣いましょう。
    それには、通常の食べる物、食べ方にも気を遣ってください。梅雨のだるさから夏バテに発展するのも防ぎたいので、良質のたんぱく質を摂取し、発汗を促す食材、利尿作用のある食材を選んで口にしてください。
    BiOcafeの6月ランチでは、体内の巡りに注目した食材を選んでみました。
    それでは「食べてキレイになる」月替りランチのご紹介です。

     

    ●【6月】玄米ライス シナモンカレー 焼きバナナとベジミート


    グルテンフリー、ヴィーガンメニューです。疲れてくると無性にカレーが食べたくなりませんか?カレーに含まれる様々なスパイスは血行を良くしてくれます。血行が良くなると体内の水分がグルグル回りだし、余分な水分を体外へさっさとデトックス、巡りが良くなるのを感じます。そして、このメニューの注目すべき点は、シナモンです。シナモンは温かみのある香りが独特で、桂皮アルデヒドと呼ばれる香りの主成分が薬効として解明されています。また、焼きバナナを使用しています。バナナは焼くことでビフィズス菌が増え、余分な老廃物は身体の外へデトックス!腸活につながります。一味使がったBiOcafeのカレーで梅雨のうっとうしさを乗り切りましょう!
     

    ●【6月】玄米生パスタ 豆乳レモンクリーム 低温調理した鶏胸肉とプティポワ


    グルテンフリーメニューです。植物性たんぱく質の質の高い食材に注目しました。プティポワとはエンドウ豆のこと。内側から身体環境を整える豊富な食物繊維や、体内水分バランスを整えるカリウムやカルシウムなど幅広い栄養素をたっぷり含みます。他には、高たんぱく質、低カロリーな鶏の胸肉を使用しました。旨味を残すために低温調理にしています。良質のたんぱく質で胃腸の機能を高めましょう。また、胃腸をいたわるために、牛乳や生クリームの動物性をから豆乳クリームに代替しました。優しい吸収力を感じてください。厚めに切ったレモンの果汁は、長雨が続いてもすっきり爽快感を味わえます!
     
    ランチには、安心安全な完全無農薬の国産有機野菜のサラダバーをご用意しています。お好きなだけ何度でもお替りしてください。また、有機天然酵母のブレッド、デトックスウォーター、ハーブティー2種類がついてきます。すべてお替り自由です。
    かなり野菜が育ち始めました。もう少しで無農薬野菜の「花が咲いて実になる野菜」が登場しいますよ。しかし、お陰様でサラダバーの葉っぱはたくさん登場してきました。いつもの通り、味の濃い葉っぱです。一般的な野菜とは違って、少し苦いかもしれませんが、そんな通常とは違う味の葉っぱを是非楽しんでください。

ACCESS

お気軽にお問い合わせください。

- TEL -
03-5428-3322 03-5428-3322
受付時間 【年中無休】
※ランチはお席のみご予約です。
- 営業時間 -
ランチ11:00〜16:00(LO15:30)
カフェ11:00〜17:00
ディナー17:00〜23:00(フードL.O22:00 ドリンクL.O22:30)
東京都渋谷区宇田川町16-14 パティオI 1F