BiOcafe BLOG

  • 【ヘルシーランチ/渋谷/グルテンフリー/ベジタリアン/ヴィーガン】10月のヘルシーランチ ~BiOcafe~

    こんにちは!BiOcafe広報担当です!
    渋谷でヘルシーな野菜ランチ 10月BiOcafe の月替り グルテンフリーとヴィーガンの2種類をご紹介します。

    10月に入りました。日を追うごとに感染者数も減少し、長かった緊急事態宣言からようやく解放されました。マスクを外して「大声で笑って飲んで食べて」の本来の生活が出来ることを心から願っています!

    さてBiOcafeでは、今月も「食べてキレイになる」ランチをいつも通り提供しています。皆さんには見えないウイルスとの戦いで、とてもお疲れだと思います。自分の目の前のことだけで精一杯になっていることでしょう。そんな時こそ、BiOcafeへ足を運んでください。一瞬で良いですから自分をいつくしむ時間をつくってください。食べている時は自分と向きい、ひとつ一つの食材がどんな味なのか確かめたり、どんな香りなのか確かめたり、自分に吸収する瞬間をいつくしむと、とても幸せな気持ちになれます。それは、他の人にも優しくなることでもあります。自分を扱う姿勢は、他人に対する接し方と同じなのですね。BiOcafeの「食べてキレイになる」お手伝いとは、自慈の心をおススメする事でもあります。是非、自分で自分の身体を大切にしてほしいと思います。
    さて、10月2種類の「食べてキレイになる」月替りランチのご紹介です。
     

    ●【10月】米粉オープンサンド ヴィーガンなスモーブロー


    グルテンフリーで、ヴィーガンメニューです。さてさて、通常のパンには当たり前のように小麦粉が使われます。ちまたには、甘くてバターの香りがかぐわしい、デニッシュ類が店頭に並んでいます。甘くておいしいので、ついつい手が出てしまいますね。でも、少しだけ要注意!この小麦粉とは実はやっかいな食材で、どんどん食べたくなるの困ったポイント。食べても差し支えないのですが、癖になるところが問題です!グルテンフリーの食生活を続けるテニスのジョコビッチ選手に加え、毎日話題に事欠かない大谷翔平選手も、このグルテンフリーな食生活で過ごしているそうです。強さの秘訣はこれかもしれませんね。このメニューのパンには小麦粉が一切入っていません。オープンサンド仕立てなので、自分好みのお好きなディップをOnして召しあがってください。

     

    ●【10月】玄米生パスタ 秋茄子とカラスミ オイル&クリームソース


    グルテンフリーメニューです。秋茄子と言えば「秋茄子は嫁に喰わすな」の諺が有名ですが、目先を変えた一句をご紹介。→「親の意見となすびの花は千に一つも仇(あだ)はない」。茄子の花はすべて実をつけることになぞらえて、親が子を思って忠告することは必ず役に立つから、ひとつももらさず親の意見をよく聞きなさい、と言う諺です。如何にもその通りですし、耳に痛い事だと思い知らされます。そんなことを心にとめながら、秋茄子の美味しさをかみ締めては如何でしょうか?カラスミがアクセントです!

     

    ランチには、安心安全な完全無農薬の国産有機野菜のサラダバーをご用意しています。お好きなだけ何度でもお替りしてください。また、有機天然酵母のブレッド、デトックスウォーター、ハーブティー2種類がついてきます。すべてお替り自由です。
    現在は、長野県佐久の畑からすべて直送されてきます。朝に届けられた野菜たちを見ると、自然の恵みがあってこその農作物であることをひしひしと感じます。皆さんが安心して召し上がれる無農薬野菜をできるだけ豊富に取り揃えましたので、是非召し上がってください。お待ちしています!

ACCESS

お気軽にお問い合わせください。

- TEL -
03-5428-3322 03-5428-3322
受付時間 【年中無休】
※ランチはお席のみご予約です。
- 営業時間 -
ランチ11:00〜16:00(L.O15:30)
カフェ11:00〜18:00
ディナー18:00〜23:00(フードL.O22:00 ドリンクL.O22:30)
東京都渋谷区宇田川町16-14 パティオI 1F