BiOcafe BLOG

  • 「食べてキレイになる」コーヒーへのこだわり

    こんにちは!BiOcafe広報担当です!
    6月ももう半分が過ぎ、夏がいよいよ差し迫ってきましたが、みなさま夏に向けた準備のほうはいかがでしょうか?

     

    今回ご紹介するのは、渋谷でヘルシーなメニューを提供するBiOcafe のコーヒーのこだわりです。

     

    時代は刻々と移り変わり、一秒単位で世の中がめまぐるしく変わっていきます。「日進月歩」ならぬ「秒進分歩」の時代でしょうか、
    「日ごと月ごとに進歩し続ける」速度よりもっともっと早く進歩しています。
    そんな変化の速い時代であっても、人間の身体はどうかと言うと…多少は変化するかもしれませんが、そこまでではありません。
    時代は、「こだわらない、かたよらない、しがみつかない」、だから変化できるのかもしれませんが、
    「こだわる」ことが良いこともあるのです。今回はそんなお話です。

     

    BiOcafeのコーヒーは「食べてキレイになる」ことにこだわりました。こだわったのは、ドリンクメニューの無農薬コーヒーです。

     

    《こだわり①》オープン当初から有機コロンビア生豆を使用しています。

    オープン当初は有機栽培のコーヒー豆を安定して供給できるところが少なく、今でもそれは同様です。
    ですが毎日飲むコーヒー豆なので、有機栽培にこだわった方が良いと考え、この有機コロンビア生豆に決めました。
    JAS認証を得た上品質の有機栽培の豆であることと、この品質の豆がいつでも安定的に仕入れることが出来ることが重要です。
    有機コロンビア生豆であっても、味にばらつきはあり、ピンからキリまである中で、カップクオリテシー(味)がある程度以上の物だけを
    かき集めてもらっています。ちなみに、この豆の味の特徴は、上品な甘味があり、にが味とえぐみが少ないことです。

     

    《こだわり②》コーヒーはアイス、ホットどちらも水出しで抽出しています。

    次は水出しにこだわる理由です。そもそもコーヒーを熱処理すると、どうしてもタンニンがしっかりと抽出されてしまいます。
    このタンニンが実はポイントで、これがお口の中をさっぱりさせるので、食後のコーヒーが美味しい理由でもあります。
    ガツンとした味が濃い料理、脂っこい料理の〆にはコーヒーが飲みたくなりませんか…?
    コーヒーは悪くはないのですが、その前の食事が問題です。
    しかし、BiOcafeの料理では、そこまでガツンとした食材の組合せにしていませんし、身体に悪い脂っこい料理は提供していません。
    濃い味で脂っこいときたら、普通に考えても知らず知らずのうちに、体重増加に拍車をかけることになっています!
    それから、コーヒーに含まれるタンニンは、貧血につながるとして気にされる方もいらっしゃいます。
    女性にとって貧血は禁物です。ほのかなピンク色のほっぺを目指したいですよね?

    こんな理由から、BiOcafeでは食後のコーヒーを水出しにし、タンニンを極力抑えた製法にこだわりました。
    コーヒーなのにスッキリしていて渋味や雑味がない、お茶感覚なコーヒーです。
    繊細な味わいですから、お砂糖もミルクも入れずに召し上がることを推奨いたします。

     

    コーヒーの何とも言えない良い香りは、疲れた脳に刺激を与え、リラックスさせてくれます。

    今日も一日ご苦労様でした。早くて早くて秒速テンポの一日だったと思います。

    タンニンが少ない有機栽培のコーヒーで、是非リラックスしにいらしてください。

    明日もキレイな皆様いてくれることを願い、無農薬コーヒーを水出しでご用意しています…

     

ACCESS

お気軽にお問い合わせください。

- TEL -
050-5269-7830 050-5269-7830
受付時間 【年中無休】
※ランチはお席のみご予約です。

コースは18:00〜21:00のみ予約可。
ネットからの予約は前日まで承ります。
また、当日受付は電話のみのご対応となります。
- 営業時間 -
ランチ11:00〜16:00(LO15:30)
カフェ11:00〜18:00
ディナー18:00〜23:00(フードドリンク共にLO22:00)
東京都渋谷区宇田川町16-14 パティオI 1F