BiOcafe BLOG

  • おすすめバーガー[グルテンフリー ベジバーガー]

    こんにちは!BIOcafe広報部担当です。

    桜が満開になってきた地域も多いのではないでしょうか!

     

     

     

    本日は渋谷でヘルシーなBiOcafeのおすすめバーガーをご紹介します。

     

     

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

     

     

    • グルテンフリー ベジバーガー

    日本ではそれほどグルテンフリーのパンが話題にはなっていませんが…

    この「グルテンフリー ベジバーガー」は、海外の方にはとても人気なのです。

    そもそも、何故?どうして? グルテンフリーのパンが人気なのか、と言うところからお伝えしますね。

     

    日本は、主食がご飯の米文化でした。しかし、欧米では、主食がパンの小麦文化です。

    お米アレルギーの方もいらっしゃるようですが、これは今の所、まだほんのわずか。

    欧米では小麦アレルギーの方が多いようです。これは、主食がパンの小麦文化だからなのでしょうか…

    日本ではそこまでではありませんが、あちらでは通常のスーパーでも良く見かける、「gluten-free」印の食材が際立っています。

    何故ならば、体内に入れる食材がアレルギー物質だと生命維持に関わり、死に至ることになりかねないからです。グルテンフリー食材を選んで購入しないとダメ、と言うことなのです。

     

    それでは、アレルギーでない方々にもお勧めする理由としては…

    日本でも食事が欧米化してきたことによって、小麦を口にすることが多くなりました。朝からパン食になってます。手軽に食べられますものね。そして、街のあちこちでは色鮮やかなスイーツが溢れかえっています。コンビニに並んでいる手軽なおやつ類も、ほとんどが小麦粉から作られています。

    小麦粉商品はとても美味しいのですが、どうしても後を引くことが問題のようです。

    次から次へと甘いパンや甘いお菓子を口にしたくなり、それでお腹いっぱいになってしまうので、栄養のバランスが悪くなりますものね。

     

    海外のセレブのお話もよく耳にします。グルテンフリーの生活を始めると、身体の調子が良くなったとか、痩せ体質になったとか。真意の程ははっきりしませんけど、いずれにしても栄養のバランスは良くなるのではないのでしょうか…

     

    BiOcafeでは、バーガー用のバンズを小麦粉なしのグルテンフリーで開発しました。

    弾力性のある甘味のあるバンズに仕上げることが出来ました。これが画期的なことなのです!

    バンズの間には、動物性のお肉を挟まず、お肉に見立てた大豆ミートを使用しています。

    見た目のボリューム感も十分ありますし、食後の満足感もあります。挟んだひとつひとつの野菜も味わえます。

     

    このメニューは、ランチでもディナーでも召し上がれますので、是非どうぞ。

    意識が高いお母様方が、お子様のために選んで注文されることも多く見られます。

    いつものハンバーガーではなく、BiOcafeのグルテンフリーベジバーガーを…

    初めての方も、是非召し上がって下さい。

     

ACCESS

お気軽にお問い合わせください。

- TEL -
050-5269-7830 050-5269-7830
受付時間 【年中無休】
※ランチはお席のみご予約です。

コースは18:00〜21:00のみ予約可。
ネットからの予約は前日まで承ります。
また、当日受付は電話のみのご対応となります。
- 営業時間 -
ランチ11:00〜16:00(LO15:30)
カフェ11:00〜18:00
ディナー18:00〜23:00(フードドリンク共にLO22:00)
東京都渋谷区宇田川町16-14 パティオI 1F